Entry: main  << >>
クリスマスと正月を前に新紙幣登場
0
    2011ニューイヤー1
    2011ニューイヤ−2
    2011年の新年をトロトット(Torotot )という、南アフリカの
    ブブゼラのような音がするラッパを吹き鳴らし祝う


    2010年12月紙幣のデザインが一新され、年内には流通が始まるとの発表があった。
    しかしながら、1月17日現在まだ一度もお目にかかってはいない。お正月前、お年玉をこの紙幣でと思い、銀行へ両替に行ったがそこにすらなかった。娘が一度レストランで他人が支払っている時見かけたことがあるという。

    この紙幣、印刷された内容に誤りがあると話題になっている。
    裏面の地図に「バタネス島」がない、「トゥバタハ岩礁国立公園」と「プエルトプリンセサ値か河川国立公園」の位置が間違っているという。これに対し大統領は「「あれは地図ではなくスケッチ。詳しい地図を知りたいなら、私はGPSを使う」とのこと。
    ううむ、大統領の発言は地図に関しては合理的である。でも、それでいいのかな???いいのかもしれない!数週間後もしくは数ヶ月後この紙幣が手に入った時には、このお金は何の支払いにつかおうか、なにを買おうかということが頭の中がいっぱいになり、ミスを再確認することもないだろうから。

    500ペソ裏面にはフィリピンに生息する珍しい鳥の「コオオハナインコモドキ」が刷られているが、赤いはずのくちばしが黄色になっている。すべての紙幣の裏面に掲載の、動物の学名の表記方法が間違っている など多くのミスがあるらしい。
    新硬貨も1012年には導入される。
    現紙幣は少なくても3年間は法定のままという。大量の旧紙幣をお持ちの方はお気をつけて!

    新ペソ
    | Aちゃん | 18:40 | - | - | - | - |

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    Profile

    新アジアンリゾート・フィリピン

    japphバナー
    JAPPHバナー

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode