Entry: main  << >>
これだけは勘弁してください バルット
0


    フィリピンの食べ物は、総じて日本人にあわないと言うことはなさそうだ。極端な香辛料を使うわけではないし、しょうゆベースのものも多い。米が主食だから、結果的に味付けも共通する部分かあるのかもしれない。
    フィリピンでは日本と同じように米を炊いて主食とするが、これはあまりうまくない。独得のにおいがある。それに炊いてすぐに食卓に出すことをしないから、かえってまずくなる。「炊いてすぐに食べるようにしようよ」と言ったことがあるが、そんな習慣はないからと言うことで却下された。

    先日、娘が行商のお兄ちゃんからいくつかの卵を買った。おいしいから食べてみてと言うことで、卵を取ると暖かかったので、これは湯で卵だろうと思った。
    割ると、なにやら暖かい液体が。ムムなんじゃこりゃ。さらに割ると、なななんじゃコリャ〜〜〜〜〜ということで、ひよこが出てきた。ただし丸湯でで。話は聞いたことがあるが、これがあれか〜。かなり動揺した。娘はそれを見て笑いながら、おいしそうにかぶりつきはじめた。
    見た目に食えん!日本人は食えん!と断固拒否したが、娘はそれを持って追いかけてくる。
    彼女いわく、生卵をご飯にかけて食べる方が、もっと気持ち悪いと。それも一理あるかもしれない。

    この卵BALUTバルットというらしい。写真の中程にあるのがくちばし。これも食べると柔らかいらしい。足もある。やっぱり食えん。

    | Aちゃん | 16:22 | - | - | - | - |

    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    Profile

    新アジアンリゾート・フィリピン

    japphバナー
    JAPPHバナー

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode