Page: 1/1   
フィリピンのゲリラ?
0
    ダッグ

    近くに通称ダックという男が住んでいる。先日彼がかみさんと我が家に遊びにきた。しばらくビールを飲んだ後ダックが言うには、彼はエアソフトガンのチームに入っていて、明日その集会があり、サバイバルゲームをやるから一緒にいかないかと言う。それは面白そうだということで快諾した。
    当日車で約30分ほどの山中にある、工場の廃屋に着いた。メンバーが数人集まっていて、これから始める「戦争ごっこ」の準備を始めていた。迷彩服に、ヘルメット、軍事用の装備を身に付けエアガンの手入れに熱中していた。
    これはゲームだよな〜と思うも、あまりにもその風体にリアリティーがありすぎて、一瞬緊張感が走った。彼らの顔つきとその格好が、実によくにあうのだ。にあうという言葉はおかしいけど、テレビにでてくるゲリラそのものが目の前にいて、フィリピンの紛争地帯に迷い込んだのかと錯覚しそうなほどだった。
    彼らは週に1度集まって、サバイバルゲームを楽しむ。大きな大会もあって、敵味方200人ほどで戦うらしい。この格好で200人も集まってゲームをやったら、下手な戦争のテレビドラマより、絶対迫力あるだろうな、と想像した。ゲーム内容は後日書くとして、彼らが使用する弾は、日本で使用しているペイント弾ではなく、普通のBB弾だと言う。ダック曰く、このゲームはジェントルマンのスポーツで、被弾したら両手を上げてそのゲームから自ら離れていくルールだと言う。
    ただそのルールを守らない者もいて、その人はゲームが終わった後、みんなから「ゾンビ」と行ってはやされるらしい。

    こんな場所でエアガン
    エアガンチーム
    | Aちゃん | 00:25 | - | - | - | - |

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    Profile

    新アジアンリゾート・フィリピン

    japphバナー
    JAPPHバナー

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode