Page: 1/1   
本番を迎えるフィリピンのクリスマス
0


    07.12/24 5:00pm
    今年のクリスマスのクライマックスを7時間後に迎えようとしている。
    さきほどモールにクリスマス用の食材を買いにいったが、昨日までの混雑はもうなかった。どうやら今頃は、各家庭で買い込んだプレゼントをラッピングしたり、料理を作ったり最後の準備中らしい。

    25日午前0時クリスマスと同時にプレゼントをあけるわけだが、用意するプレゼントはファミリーだけのものではない。近所の友人とその子供用、訪ねてくる親戚のもの、予定外の訪問者にも用意する。だから日本では想像もつかないほどの量がてんこもりになってクリスマスツリーの下に用意される。

    23日はそのクリスマスプレゼントを買い求めるために、道路もモールも大混雑になった。昼12時に車で出かけた。いつもなら20分くらいでつくモールが2時間かかり、しかも長蛇の駐車場待ち。あきらめて2時間かけて帰ってきた。結局5時間何もできずに無駄な時間を過ごした。

    今日再び、意を決して出かけてきた。我が家もなんとか準備がすんで、あと一日で今年最大のイベントもようやく終わりをつげる。まさしく日本の師走状態だった。フィリピンでは牧師走なのだろうが、さてなんと読むのだろう。
    | Aちゃん | 17:24 | - | - | - | - |
    9月フィリピンのクリスマスが始まる
    0


      9月になると世界で一番長い、フィリピンのクリスマスがスタートする。berがつく月、いわゆる9月〜12月までの4か月だ。街のモールはクリスマスキャンペーンが徐々に始まり、12月24日にその熱気はクライマックスに達する。

      家の中で大変なのが、クリスマスの飾り付けだ。今年始めしまい込んでいた電飾や、ツリーをやわら引っ張り出してきて、何日もかけて組み立て直す。ツリーのトップに飾られる天使の人形も、8か月間の休息が終わりとなる。その飾り付けの量が半端ではない。炎天下、汗を流しながら作業は進む。クリスマスと言えば冬のイメージだから、軽い違和感を感じながら。それに俺は仏陀の方だし。

      作業は辛いものがあるが、本当の辛さは他にある。クリスマスにはプレゼントを買い、パーティもやる。クリスマスが終わったからホット一息と思いきや、6日後にはニューイヤーのカウントダウンパーティをやる。運の悪いことに12月20日が長女の誕生日、12月26日がワイフの誕生日で、1月8日が長男の誕生日なのだ。ここでもプレゼントを買い、パーティをやる。
      この半月ジャパンマネーの流出はとまらない。



      | Aちゃん | 15:57 | - | trackbacks(0) | - | - |

      Calendar

         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      Profile

      新アジアンリゾート・フィリピン

      japphバナー
      JAPPHバナー

      Search

      Entry

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode