Page: 1/1   
ワークショップ発表会。でもわ〜くしょっぷって何?
0


    突然、娘2人がワークショップに通って、歌とダンスの練習をしていると言う。ワークショップ?仕事のお店?ダンスの練習?まさか夜のお仕事?一瞬嫌なイメージが浮かんだ。ワークショップってなに、と聞くと、ある種公的機関が関わって、専門家が無料でダンスや歌を教えてくれていると言う。それを聞いて一安心したが、改めて辞書で調べてみたら次のようにでていた。

    ワークショップ【workshop】
    1 仕事場。作業場。2 参加者が専門家の助言を得ながら問題解決のために行う研究集会。3 参加者が自主的活動方式で行う講習会。 
    ★別の解説/ワークショップとは、講義など一方的な知識伝達のスタイルではなく、参加者が自ら参加・体験し、グループの相互作用の中で何かを学びあったり創り出したりする、双方向的な学びと創造のスタイル。1960年代位から欧米から世界の様々な分野に広がってきた。

    なるほど、広報紙などでよく見かける「○○区で開催のカルチャー ヨガ教室・ダンス教室」…みたいなもんか〜と思った。

    しばらくして、ワークショップの発表会があった。私の頭の中には上記のイメージしかなかったので、こじんまりした会場で、学芸会みたいなものを見せられるんだろうなどと思いながら出かけていったのだが。マカティの会場に着くとそれが間違いだと言うことに気が付いた。
    Yuchengo Museumという数百人は入る立派な施設で、それも満席。発表会が始まりさらに驚かされたのは、その内容の充実ぶりだった。素人ととは思えないパフォーマンスを繰り広げたのだ。ミュージカルや、ダンス、歌を60人ほどの人々が入れ替わり披露していく。年齢は7〜8歳くらいの子供から、60歳くらい大人まで。舞台は熱気にあふれ、観客も終止大受けだった。

    ワークショップという文化を、これほど多くの人達が活用し楽しみ、そしてそれを指導し支えるフィリピン人がいる。フィリピンでボランティアなどという言葉など思いもよらなかったが、その日認識不足を反省した。それにしてもワークショップと言う言葉、はずかしながら知らなんだ。
    下最初の画像が指導者



    | Aちゃん | 20:07 | - | trackbacks(0) | - | - |

    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    Profile

    新アジアンリゾート・フィリピン

    japphバナー
    JAPPHバナー

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode